菊

お干菓子の取扱を始めて2ヶ月ほど経ちます。

木型干菓子工房ゆらりさんの

木型から丁寧に彫られた和三盆のお干菓子。

なぜここでお菓子ですかと聞かれることが多いです。

この場所は、以前うつわのお店でした。

その頃からゆらりさんのお干菓子はここで。

そして私もここで出会わせていただきました。

この場所の何かを引き継がせていただきたかったこと。

それと、丹精された美しい木型から生まれる

さらに繊細で可愛らしいものが、食べたら

ひと口でなくなってしまうというちょっと切ない素敵さ。

図案から木型、和三盆、型ぬき、

どの工程にも「作る」楽しさが詰まっていますし、

完成したお干菓子は「作る」ことへ真剣な取組みと

楽しさを伝えてくれている気がします。

いつか美しい木型を、

美味しいお菓子と一緒にご覧いただきたいと思っています。

 

追記<2017春>木型について

常時2点ほどの展示にて

ご覧いただけるようになりました。

木型の販売はいたしておりません。