去年の春に「ちいさな贈り物に鉛筆」

というものを書きました。もう1年です。

少しずつ小さなお客さまにも来ていただいて

いろいろな場面に立ち合わせていただいています。

迷いなく好みはハッキリ、これがいいとなる場合。

本人とお父さんの意見が合わずに

また今度、になった場面も微笑ましかったです。

今日は小学校の修了式。

ありがとうとさようなら、それからまたねのために

役立てていただきました。

2年目の春、

いまできることを急がず確かにと思います。